不動産売却の「メリット・デメリット」

不動産の売却ついて考えてみる

不動産の売却は、生涯において何度もあることではありません。

取引価格は高額であり、また不動産は各自所有の財産形成上、

大きな部分を占めています。

ゆえに、誰でも不動産の売却には慎重になる傾向があります。

 

ただ、不動産の売却は特別なことではありません。

意外にも不動産の売却は、

メリットの方が多く、デメリットはそれほど多くありません。

 

不動産は利用し、活用してこそ潜在的価値を生み出すものです。

それ故、利用していない「塩漬け状態」になっている不動産は、

維持費がかかるだけで損失しか発生しませんし、

これから地価が緩やかに下がり続ける中で、

決断できず、売却が遅れたために、

良い条件で売ることが難しくなることもあります。

 

だからこそ、売却を考える前に、

売却のメリット・デメリットを十分に把握することで、

すぐに心配事は払拭することが出来ます。

 

デメリットが意外と少ないことが分かったうえで

不動産の売却にはリスクがあることも理解しましょう。

 

デメリットはメリットがあるからこそ発生する不可避的なものですが、

リスクは対策を講じることで回避が可能なものです。

 

不動産の売却のためには、

「メリット・デメリット」と「リスク」を

是非、把握しておきましょう。

 

メリット                   

・現金化できる

・ローンを完済できる

・固定資産税、都市計画税の軽減

・ほかの住まいの住み替えができ

 る

・住宅ローンの保証料等戻ってく

 るお金がある

 (住宅ローンの内容によっては戻って

  きません)

・相続税の支払いに充てることが

 出来る

 (相続した土地など)

・より利回りの高い不動産購入の

 資金になる

・値下りリスクを回避できる

・維持費が不要となる

・マイホーム売却で譲渡益による

 譲渡所得税が軽減される

 (適用条件要確認)

 

 

 

 

お金

デメリット               (不可避なもの)

・仲介手数料、譲渡所得税、引越

 し費用などの諸費用がかかる

・相続の場合、相続登記をしなけ

 れば売却出来ない

・内見に合わせて住まいをきれい

 に保つ必要がある

・収益が発生しなくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登記完了

リスク                   (対策により負担軽減)

・すぐに売却先が見つからず損失

 ができくことがある

・取り壊し費用が高額になること

 がある

・境界確定のとき、隣地所有者が

 複数人存在し

 複雑な場合にトラブルが起きる

 ことがある

・引越し先を確保する必要がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

固定資産税

無料相談! 無料査定!

ご希望の方は、

電話、またはメールにてご依頼下さい。

また、サイトから査定依頼が出来ます。

 

公認 不動産コンサルティングマスター

相続アドバイザーの

資格を活かしながら

各種専門家とのネットワークにより、

お客様の不動産の悩みごとを解決致します。

 

先ずは、抱えている悩みを聞かせて下さい。

迅速、丁寧に対応させて頂きます。

 

TEL:096-201-2190

 

MAIL:aohare_0314@ybb.ne.jp

 

ご連絡お待ちしております。